Loading

人間にしかできない仕事。テクノロジーで効率化できる仕事。この両輪が噛み合うとき、畜産の現場に新しい朝が来る。例えば、24時間365日、家畜の行動をセンサーで把握し、そのデータを活用すれば労働の負担や家畜のロスを減らせます。作業の効率化、生産性の向上が実現すれば、販路の拡張や新規事業を開拓するチャンスが広がるかもしれません。
「ReFARM Biz」は、データ畜産の導入を提案しながら、畜産ビジネスの改革を推し進めるプロジェクトです。働く意識を変え、現場のイメージを変え、仕事の魅力を増やし、日本の食生活を支えている畜産の価値を、もっともっと高めたい。
IoTで畜産を進化させる新しい時代へ。これはもう、夢でも未来でもない、畜産のリアルです。

メッセージ

デザミス株式会社より「ReFARM Biz(リファームビズ)」開設にあたってのご挨拶

プロジェクト
紹介

畜産業界支援プロジェクト「ReFARM Biz(リファームビズ)」と、データ畜産を実現するソリューションをご紹介

イベント情報

2020年10月14日~16日の3日間、幕張メッセで開催された「第2回 国際 畜産資材EXPO」に出展いたしました。弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

開催概要

ライブラリ

「データ畜産」に関する情報、畜産に関係する著名人へのインタビューなどを、動画でお届け